吾輩は芥川賞を全部読む。

読んだ本の書籍レビューが主です。作家になりたい大学生。来年から働きます。

塾講師としての就職という選択

慶應義塾大学 経済学部

TOEIC 980点

海外留学 海外就労経験あり

集団塾の講師として、全89教室(当時)中、英語の模試の成績で学年一位に導く。

 

これを見てどう思うでしょうか。

こんなんが、私が就活中ESに書いていたことのだいたいです。

ただ、就活はボロボロでした。

面接の日には、いつも朝ごはんが食べられませんでした。お腹に何も入らなかったからです。

先日の内定式で、同じことを言っていて、八月まで内定が決まらなかった女の子がいて、泣きそうになりました。

彼女の辛さがあまりにもわかるからです。

閑話休題

 

 

 

さて私は、今集団塾の講師として、もう勤務して四年になります。集団の塾なので時給は高いです。今のところ2760円。

夏休み期間は大体25万いきます。月収。いっぱい入れてもらえた私の場合は。

学生のバイトとしてはおすすめ。

さてそんな塾講師ですが、社員として付くのはおすすめしません。

この理由を

1.実際に働く人としての視点

2.転職エージェントからの視点。

二つの視点から解説したいと思います。

 

まず1.実際に働く人としての視点 について。

 

① 塾講師という仕事は力仕事です。

脚(たちっぱなしだから)と喉(授業で声はるから)を使った土方です。

ですから、夏季講習中は夜に終わって帰ると、本当にふらふらになります。

あ、夜終わるのは、だいたい10~12時終わりが多いみたいですね。

この前S南ゼミナールからSッテプに転職した先生と、同じ電車に乗ってて笑いました。どこの塾も、終わり時間はだいたいおんなじみたいです。

これ、意外と辛いですよ。

仕事終わって、家に帰って、飯食って風呂入ったら、一時、下手すりゃ二時になってます。もちろん午前の。

まぁ、コンサルや商社ならそんなこと普通かもしれないですが、なにせもらえる給料が給料ですからね。

 

② 完全週休二日制ではなく、週休二日制です。

はい、「完全週休二日制」は毎週二日休み+祝日も休み(必ず)

週休二日制」は原則、月の中で、一週間、二日休みの週があることが条件。

塾講師の仕事は、ほぼほぼ「週休二日制」です。

だいたい、そのため祝日はありません。もちろん、今度の10月22日も、休みなわけありません。天皇を祝うことよりも、金! 成績! です。

あと、中間テスト前には、土日返上になるため、下手すると週七勤務です。

時間外手当? 休日出勤手当? 

 

 

f:id:tunacanprotein:20191020233655j:plain

はい、まぼろしですね。

 

 

 

そして、次回のブログで2.転職エージェントからの視点。

について解説します。

ちなみに私は今、某転職エージェントでインターンをしており、その業務経験を元に語らせていただきます。

もっと塾講師の闇に触れたい方はこちらがおすすめ。

 

塾講師にだまされるな!

塾講師にだまされるな!