吾輩は芥川賞を全部読む。

読んだ本の書籍レビューが主です。作家になりたい大学生。来年から働きます。

内定式行きたくない

慶應義塾大学 経済学部

TOEIC 980点

海外留学 海外就労

 

こんな文字を見てどう思うだろうか。

私である。

就職活動を控えた時、私は周囲に、就活でうまくいくだろうと思われていた。

私も年齢のハンディこそあれど、まあ決まるだろう、と思っていた。

 

しかし、結果は惨敗だった。。。。

三十社ほど受けて、決まったのは、一社。

ちなみに最終面接まで行けたのも、その一社だけである。

平たい話が、私は就活に失敗したのだ。

 

 

だからこそ、明日(というかもう今日)の内定式も行きたくない。

内定式ブルーである。

ちなみに私はおもっくそ文系だが、会社は理系である。

 

 

だから明日は、誰も読んでいないけれど内定式レポートを勝手に書きたいと思う。まぁ、駄文であるが、文系が理系の会社の内定式行ってきた! という体験談を書くつもりだ。

 

話は変わるが、今日(9月30日)に星新一賞に四作、文学界新人賞に一作だした。

どれも駄文であった。読まなきゃならない人が可哀そうなほどに。

 

いつかは作家デビューしたいが、道は全くもって見えない。そもそも自分が進んでいるのか、歩いているかも分からない。

 

できることは、読んで書くことだけだと思う。

二次選考以上通ったら、ここで小説を無料公開したいなぁ。