吾輩は芥川賞を全部読む。

20卒のサラリーマンです。日々のこと、読書のこと、創作活動のこと等をつらつらと書きます。みなさんに楽しんでいただけるよな記事を書けるようになりたい。

村上春樹

『本当の戦争の話をしよう』    訳:村上春樹 著:ティム・オブライエン

昼寝ばかりの大学生活を送ってきました。 吾輩はブタである。 高校生の頃に勤勉すぎた反動か、大学生になって(留学時除く)、平均的な起床時間が13時になった。 地方の高校生で上京を夢見ている人は楽しみにしてほしい。 好きなだけ寝られるよ(^_-)-☆ そんな…

面白い本(漫画)見つけた。~1984年という時代~

突然ですが、自己紹介をします。 経済学部です。四年生です。 卒論は「道路料金を課した場合の個人の意思決定と混雑緩和のための施策の設計」という題で書きました。 で、経済学部なんですけど、小説大好きなんですよね。(周りには本読んでる人ひとりもいな…

『品川猿の告白』 村上春樹

ども、ツナ缶プロテインです。 旅行に行く前にふと、目についた文學界二月号 文學界 (2020年2月号) なななんと、吾輩の好きな村上春樹の短編『品川猿』のその後を思わせるような題名が…… すぐに手にとりました笑笑 やっぱり村上春樹の魅力は長編じゃなくて、…

村上春樹と模倣

群像新人賞に送る原稿の推敲をしているが、あまりにも自分の望む水準に筆力が達していなくて愕然としている。 ここで一つ解説を加えると、群像新人賞とは、純文学の新人賞の一つで、過去にはW村上を輩出したことでも有名である。 その村上のデビュー作、ジャ…