吾輩は芥川賞を全部読む。

20卒のサラリーマンです。日々のこと、読書のこと、創作活動のこと等をつらつらと書きます。みなさんに楽しんでいただけるよな記事を書けるようになりたい。

2019-09-24から1日間の記事一覧

小説レビュー『最後の息子』~『悪人』『怒り』で人気の吉田修一のデビュー作にしてテーマはホモ~

金髪の妻夫木聡が話題になった『悪人』や『怒り』といった映画の原作で知られる吉田修一のデビュー作にして芥川賞候補作の『最後の息子』 テーマは同性愛だが、現代の同性愛を生々しく、それでいてどこか爽やかに描いている。 同性愛のというテーマは吉田修…